教育内容

一日の生活

乳児につきましては、睡眠時間を各ご家庭に合わせたり、自由に設定することに十分に配慮し、お子様にストレスや負担がかからないようにしています。 予備写真 (2)

公認幼児体育指導員による運動遊び

毎週水曜日は、幼児体育専門の免許を持つ指導員による「体育遊び教室の日」です。
ここでは1歳の歩き始めたころから、運動遊びを始めます。まずは子ども自らの生きる力を育み、いろいろな運動に挑戦します。
「運動神経は生まれつきではなく育むもの」と考えています。
怪我をしない柔軟な体を作り上げることや、運動することによる体力づくりは、幼いころから積み重ねていくことが大切です。
また、体を動かすことは直接「脳の活性化」につながります。
いすに座って勉強する前にまず子どもたちが覚えなくてはならない「生きる力」を育みます。
BC64C137102A4D3E845E9F44CAA65169

体験学習について

年間を通して、さまざまな体験や経験が出来るようにカリキュラムを組んでいます。
子ども同士で共感したり、一緒になってやり遂げたりすることは、子ども達にとってはこれ以上ない成長の場となります。
予備写真 (3)

教育学習について

毎月6回ほど開講している英語教室・言葉あそびの会は、それぞれ専門の資格を持った講師や、専用の教材を使って子ども達にわかりやすくまた、あそびの中から学べるような学習方法を実施しています。
また、近くのグループホームさんと交流をし、敬老の方とのふれあいの中でお互いの心のケアと育成を図っています。
一日の保育の流れ追加